北海道アーチェリー連盟個人情報保護基本方針

北海道アーチェリー連盟 (以下「本連盟」と言う。) は、個人情報の保護の重要性を認識し、個人情報の取扱いに関する法令及び主務大臣のガイドラインに定められた義務を遵守し、以下の基本方針に基づいて、個人情報を適切に取り扱います。また、個人情報を保有するに当たっては、本連盟が行う事務・事業を遂行するため必要な場合に限り、かつその利用の目的をできる限り特定します。

基本方針

1.個人情報の取得
本連盟は、適法かつ公正な手段によって、必要な範囲で個人情報を取得します。

2.個人情報の利用
本連盟は、個人情報を本連盟が行う事務・事業を遂行するため必要な場合に利用します。

 

3.個人情報の利用の目的

  本連盟は、個人情報を次の目的で利用します。

@本連盟に所属する各地区協会を管理するため

A各地区協会事務局を把握するため

B各地区協会に所属する協会員を把握するため

C専門部が作成する各種名簿を管理するため

D本連盟役員を把握するため

E全日本アーチェリー連盟(以下「全日本ア連」と言う。)及び北海道体育協会(以下「道体協」と言う。)など関係団体との事務を遂行するため

Fその他本連盟の事務・事業を遂行するため並びに利用目的を達成するため

 

4.個人情報の使用及び第三者提供

本連盟は、本人の同意を得た場合または法令により許された場合を除き、個人情報を第三者に提供しません。また、個人情報を提供する場合には、提供する情報は以下の例による必要な範囲のみに限定し、提供先に対して適正な個人情報の管理及び取扱いを要請します。

@ 全日本ア連・道体協など関係団体への情報提供については、氏名のほか生年月日など必要と判断する個人情報

A新聞・雑誌などの報道機関への大会結果の情報提供については、氏名・所属・得点・順位

 

5.個人情報の管理

  本連盟は、個人情報を正確かつ安全に管理します。

 

6.個人情報の開示

  本連盟は、本人が自己の個人情報について、開示・訂正・追加・利用停止・消去などを求める場合は、速やかに対応します。

 

 

 

 

平成19年4月14日制定

北海道アーチェリー連盟